いろんなモノが楽器になるダンスステージ

ベイスクルーの写真

タップダンス&ストンプ

ベイスクルー

自分の体と、身近な物(鍋蓋、灰皿、デッキブラシ、椅子、空き缶・・・)を楽器に創り出すファンク系タップとストンプのコンサート。

ニューヨークで有名なManhattan tap2のカンパニー所属という経歴をもつ、義(yoshi)を中心に従来のタップダンスのジャンルを超えたファンク系のリズムタップをベースとした、オリジナルタップダンス。さまざまな道具を使ったリズムパーカッション、ストンプも大盛り上がり!

ステージで踊るベイスクルーの写真 室内で踊るベイスクルーの写真

経歴

2003年韓国ソウルにて開催のタップイベント『Stomp Jam 1 』にゲスト出演
2004年浄瑠璃人形とのコラボレーションライブ(IBM主催)
大阪HERBIS ent オープニングセレモニー
2007年戦争わんだー森山未來w/z モダンミリィーカンパニー
2008年関西タップフェスティバルをプロデュース、及び出演

全国の中学校・高校を中心に学校公演を実施

●大阪(高槻高校、福泉高等学校、城星学園中学校、弥刀中学校、誉田中学校、茨田北中学校、月州中学校、新北島小学校)●兵庫(淑徳高校、園田中学校、社中学校) ●奈良(香芝北中学校、榛原中学校) ●滋賀(米原高校) ●和歌山(東高校)●三重(橋南中学校、緑ヶ丘中学校) ●徳島(城東高校) ●愛知(半田商業高校、美和中学校) ●岐阜(清翔高等学校)●石川(松陽中学校) ●広島(神辺中学校) ●長崎(川棚高校、佐世保南高校) ●熊本(翔陽高校、鹿本農業高校) など